« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

ダクト

わたしが住む鉄筋長屋にも地震が爪痕を残していたようで、ここ何日か屋上の給水タンクからの配管工事をしている。

今日は土曜日だからか雨だからか工事はお休みらしく、朝からのドリルの音が聞こえない。

そこで、どんな具合なのか見てみると・・・

Img_0002_5

まるでエッシャー(Escher)のだまし絵かテリー・ギリアム(Terry Gilliam)の『未来世紀ブラジル(Brazil)』のようなことになっていた!

なんだかわざと複雑にしているように見えるのだが・・・

まさか本当にデ・ニーロ(De Niro)演ずるタトル(Tuttle)が配管してるんじゃぁあるまいな!?!?

P.S.  《U.M.E.S.U.G.I.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

アリス?

Img_0005_7
   ご近所の庭にて発見。

   どこかブリティッシュな雰囲気を醸し出しております。

   《U.M.E.S.U.G.I.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

昭和の景色

わたしが日頃利用している最寄り駅、小田急線百合ケ丘駅。
この間から一部工事をしているなぁと思っていたら、柵の付け替え工事だった。
その工事も程なく終わり、新しく金属製の白いフェンスに替わった。

Sn3k0140
駅の構造が谷になっていて、ホームが下で駅舎とそこに続く道が上にある。
フェンスの向こう、道とホームの間の土手には駅名通りユリが咲いたり、今の時期はずらっと植えられた桜並木が満開で、なかなか綺麗だ。
白いフェンスになる前、つい先日まではコンクリートの束柱に鉄パイプを渡した膝程の高さの古めかしい柵だった。

Sn3k0048_2
ホームの上に渡されたの橋の親柱に『昭和三十四年二月』と書かれたプレートがはめ込まれているので、恐らく柵も同じ時に作られたのだろう。

Sn3k0047
その二年後の昭和三十六年に公開された森繁久彌主演の映画『駅前団地』は、ここ百合ケ丘が舞台だった。

Ekimae_2
もちろん映画に映っている団地も駅舎も建て替えられ、景色は一変している。
映画に映っている物で唯一変わってないのが、このコンクリートの柵だった。
フランキー堺と淡路恵子が店をオープンし大団円を迎えるラスト・シーンが、正にこのコンクリートの柵の写真の場所だ。
またひとつ昭和の景色が消えてしまった。
アジャパァ〜。

P.S. かあちゃん、U.M.E.S.U.G.I.でも見てみっか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

レコード・カートリッジ

久しぶりにレコードを引っ張り出して聞いております
JOSS STONEの1st、THE SOUL SESSION(2003年)
デビュー当時、アレサ・フランクリンの再来とか騒がれておりました
16才とは思えない歌いっぷり、
60年代、70年代を思わせる音作り
クラシックソウル好きなオヤジにはたまらいアルバム
(アルバムを出すたびに今風のサウンドになっていくので1stばかり聞いてます)

Jossstone1
普段あまりに気にならなかったのだけど、
どうも今日はサ行が気になりはじめて・・・。

Shure2
セカンドシステムのターンテーブルにはSHURE M44Gを付けてます
エネルギッシュで好きなカートリッジだけど
JOSS STONE/CHOKIN' KINDのボーカルのサ行が潰れて聞こえるので
カートリッジを、ORTOFON CONCORDO GOLDに変更

Ortofongold3_2
しかし、やはりサ行が気になる
ケーブルを変えるのも面倒なので、仕舞っていたカートリッジを
引っ張り出してきていろいろ聞いてみました。
(古いカートリジが多いです)

Ortofon4
ORTOFON M15
ちょびっとだけ低音がボヤケるような感じがしたけど
聞く音楽がロックやソウル中心なのでさほど気になりません

Grace5_2
GRACE F8C
バランスがいい感じです、低音も締りあるしサ行も潰れず
安心して音楽が楽しめるという印象

Micro6
MICRO M-2100
針もまだ手に入るようだし、普段ガンガン聞くには
これで十分のような・・・カラッとした音

Empire7
EMPIRE 999 SE/X
ちょっとサ行がきついかな、でも低音はいい
プリアンプのtrebleを絞れば問題ないか
換え針があるなら普段使いたいかも

Audiotechnica8
AUDIO TECHNICA AT150TI(針はATN150MLXに変更)
個人的にはかなり気に入ってるカートリッジ
特にMCINTOSHのC22Rプリアンプ(フォノ)との組み合わせで
グイっと締まった低音、ボーカルにも艶があります
普段聞いてるDENONのMCカートリッジ(103)よりも
なんか好きかも

Mcinc22  
と、まあいろいろ取っ換え引っ換え聞いてみたけど
案外、70年代の割安なカートリッジでロックやソウルは十分かも
という結果となりました。
でも、GRACEの針は欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »