« ベランダ・ログ 110131 朝 | トップページ | レコード・カートリッジ »

2011年2月14日 (月)

自作スピーカースタンド

ちょっと前になりますがスピーカーを購入しました


Altecunit_3


ALTEC604-8Hという38センチ口径の同軸2wayのユニットを手に入れ

その後、ボックスを探していたのですが、ちょうど同じ店に

国産のaltec614風、通称、銀箱というものがタイミングよく入荷たので

それにユニットを入れてみました。


Ginbako


本来は、altec620612のように、

これよりも一回りも二回りも大きい箱に入れたほうが

低音もふくよかでいいのですが、なんせデカくてうちのリビングには

ちょっと無理、まあ、この大きさで我慢です

と言っても、JBL4429ぐらいの大きさだから

決して小さとは言えません。

で、音の方なんですが、

30年以上前のスピーカーとは思えないほど迫力があります

そして私にとっては懐かしい音でもあります

80年代半ばから2000年前半ぐらいまで、

仕事でよく使っていたスタジオがaltec620612を置いていたものだから

なんだか青春時代を思い出す音でもあります。

最近は、スタジオのモニタースピーカーは小型化が進んでるようで

adamとか置いてあるのですが、やはり私は大きいのがいいな.


で、このスピーカー、床に直に置くのもなんだから

スタンドも欲しくなり、オークションをのぞいたら

なんとヤマハのNS-2000のスタンドが出ていたので、ポチッと

行こうと思ったのですが、予想の値段の3倍ぐらいになり即刻退散、

お金もないので、作ることに決定!

早速、ホームセンターに行き木材、木ネジ、金具、塗料を仕入れてきました

のこぎりやドライバーを駆使すること3時間、なんとか完成


Hanmmertone


ALTECの銀箱はハンマートーンという、トンカチでたたき出したような

表面になってますので、スタンドもこちらの塗料を吹き付けました


Tosou


乾くとハンマートーンの模様が浮き出るのですが

私のやり方が悪いのか、ただの銀色なんだけど・・・・


Moyou


申し訳程度になんとなくハンマートーンの模様が・・・。

スプレーだから乾くのが早く、夕方にはセッティング終了

材料費2000円、塗料代(スプレー缶2本)3000

制作費約5千円!(ペンキ代の方が高い!)

本来はスタンドはガッチリとお重たい物でなければいけませんが

とりあえず繋ぎとして5千円ぐらいなら、まあいいでしょう


Settingtate


ユニットがちょうど耳の位置に来て

いい感じです!

さっそく視聴

TONY JOEWHITEのポークサラダアニーのドーナッツ盤を

取り出してターンテーブルへ


Tonyjoe


45回転ということとプリアンプをMcintoshをつなげたから


Mcintosh


トニージョー兄貴の掛け声とギターがこいーのなんのって!

ハードもソフトも大昔のものばかりで

まったくもってローエンドなUMESUGIでした。

|

« ベランダ・ログ 110131 朝 | トップページ | レコード・カートリッジ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自作スピーカースタンド:

« ベランダ・ログ 110131 朝 | トップページ | レコード・カートリッジ »