« チェンミン トーク&ライブ | トップページ | ハワイ・ファイブ・オー (HAWAII FIVE-O) »

2010年9月14日 (火)

うめすぎ夜話 ブリット・マスタング (Bullitt Mustang) Part 4

Mさんのご好意でGREENLIGHTのDIORAMAS SERIES 2のBULLITT (Crash Scene)が手に入りました。

カー・チェイス終盤の、MUSTANGに体当たりされたDODGE CHARGERがホイール・キャップを外しながらガス・ステーションに突っ込むシーンの再現です。
SERIES 1同様、こちらもかなり細かく作り込んでおります。
どちらの車にも激しい体当たりのキズが施され、DODGE CHARGERのドア・ハンドルがトラックとの接触で取れてしまっているところも塗装でキッチリ再現。

Bullitt1_2
MUSTANGには砂埃のヨゴシがかけてあり、フロント・グラスにはショット・ガンの弾痕も。

Bullitt4
Bullitt2
DODGE CHARGERの右サイドのタイヤには前後共にホイール・キャップが付いているのですが、映画ではチェイスの中盤、細いカーブの下り坂で右前のキャップを落としているんですな。

SERIES 1ではMUSTANGのフューエル・キャップにGTと印字されていましたが、今回はちゃんと消してあります。

Bullitt6
1/64ながらいい仕事しております。

さて、GREENLIGHTは年末あたりに1/18の'68 FORD MUSTANG FASTBACK 390GT "BULLITT"を発売予定とか・・・
これも楽しみです。

2月のブログのブリット・マスタング Part 1で書いたMINICHAMPSのMUSTANGのディテールで、サイド・ミラーはマット・ブラックと書いておりますが、改めて映画を観ましたところボディーと同色のハイランド・グリーンでした。

P.S. U.M.E.S.U.G.I.新作公開間近!

|

« チェンミン トーク&ライブ | トップページ | ハワイ・ファイブ・オー (HAWAII FIVE-O) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うめすぎ夜話 ブリット・マスタング (Bullitt Mustang) Part 4:

« チェンミン トーク&ライブ | トップページ | ハワイ・ファイブ・オー (HAWAII FIVE-O) »