« UMESUGI新作 出来ッ! | トップページ | うめすぎ夜話 ブリット・マスタング (Bullitt Mustang) Part3 »

2010年4月 9日 (金)

Wow! It's Mr. Gerry McGee himself!

エライものを発見してしまいました。
わたしが勝手に師と仰ぐギタリスト、ジェリー・マギー(Gerry McGee)氏が自らYouTubeにプレイを投稿しておられます!

これはご自宅でしょうか、上下ジャージという極めてお気楽な出で立ちで徒然なるままにギターを弾いていて、たまにヴォリュームやトーンをいじる時にちらりと映る口元は間違いなくジェリー・マギー氏であります。
曲によってサムピックを着けたり外したり。
老眼鏡らしき眼鏡をかけているのも確認できます。
彼のプレイはいくつかYouTubeにあがっていますが、本人も投稿されていたとは!
演奏を終えてビデオを止めるのに画面の方へ手を伸ばして来るのが、いかにも一人で録っている感が出ています。

Gm_les_paul
           (画像をクリックでYouTubeへ)

もうひとつ、67年のボイス&ハート(Boyce & Hart)の映像です。
当時、ジェリー氏は彼らのバンドに在籍して、彼らやモンキーズ(Monkees)のレコーディングに参加していたので、当然テレビにも一緒に出てたんですな。
当て振りですが、ジェリー氏はスマートでカッコイイですねぇ。

Bh            (画像をクリックでYouTubeへ)

67年といえばちょうどデラニー&ボニー(Delaney & Bonnie)の名盤"Accept No Substitute"を録っていた頃で、ポップス、スワンプとジャンルを超えてセッションに大忙しだったんですなぁ。

Delaney__bonnie_1969
そして68年にベンチャーズ(Ventures)に加入して69年に"ハワイ5-0(Hawaii Five-O)"の大ヒットを出すわけですが、この"Hawaii Five-O"、わたしにはどうも腑に落ちない点があるのです。
ドラムの故メル・テイラー(Mel Taylor)氏が「エンジニアからHawaii Five-Oのテーマ曲を聴かせてもらって、ベンチャーズでレコーディングすることを決めた」とインタビューに答えているのですが、"Hawaii Five-O"のオリジナル・サウンドトラック盤にははっきりとProduced by Mel Taylor for Melee Productionsとクレジットされているんですよ。
プロデューサーとして関わっていたわけだからエンジニアから聴かされなくたって曲を知っていたと思うんですがねぇ。

50
50back

この"Hawaii Five-O"のオリジナル・サウンドトラック盤、演奏のクレジットは作曲者のモートン・スティーブンス(Morton Stevens) & His Orchestra(レコード盤の方にはMort Stevens & His Orchestraとなっています)なのですが、A面の6曲目"BLUES TRIP"とB面4曲目"BEACH TRIP"と5曲目"UP TIGHT"はベンチャーズではなかろうかと睨んでおります。
少なくともギターは間違いなくジェリー氏ですよ、これは。
A-6はオーソドックスなブルース進行のアップテンポの曲で、当時キーボーディストとして参加したジョン・ダリル(John Durrill)と思しきオルガンとジェリー氏のギターのアドリブの掛け合いで、ジェリー氏独特のフィンガー・ピッキングが堪能できます。
B-4、5はキーボードがメインのトリップ感溢れるスローな曲ですが、バッキングのギターの指使いは間違いなくジェリー氏です。

ベンチャーズの研究本などで、ベンチャーズ盤Hawaii Five-Oのギターがジェリー・マギーではなく、ドラムもメル・テイラーではないことが明らかにされていますが、わたしの睨み通りオリジナル・サントラ盤の方に参加していたとなると、これは面白いですね。

歳を重ねるごとに冴えて来るジェリー・マギー氏のフィンガーワーク、ジェフ・ベック(Jeff Beck)同様、まだまだ進化を続けております。

|

« UMESUGI新作 出来ッ! | トップページ | うめすぎ夜話 ブリット・マスタング (Bullitt Mustang) Part3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Wow! It's Mr. Gerry McGee himself!:

« UMESUGI新作 出来ッ! | トップページ | うめすぎ夜話 ブリット・マスタング (Bullitt Mustang) Part3 »