« 「あなたは、あなたでいいのだ。」 | トップページ | ベランダ・ログ 100130 火星 »

2010年1月28日 (木)

うめすぎ夜話 ブリット(BULLITT)

一週間ほど前の話で恐縮ですが、昨年12月にリリースされたスティーブ・マックイーン(Steve McQeen)主演の映画『ブリット』のサントラCDを入手しました。

Bullittfront
このアルバム、過去に2種類リリースされておりますが、最初は作曲者ラロ・シフリン(Lalo Schifrin)によるアルバム・バージョン、二度目はラロ・シフリンによるアルバム・バージョンの再演に数曲のフィルム・スコアの再演を追加したもの。
今回のリリースは最初のアルバム・バージョンと初のオリジナル・フィルム・スコアを一枚に収録、Remixされております。

Bullittback
アルバム・バージョンは商業的に発売するため、楽曲として成立するよう再アレンジされているので、フィルム・スコアと同じタイトルの曲でも全然違う曲のように仕上がっているものもあり、続けて聴くとなかなか興味深いものがあります。
フィルム・スコアではシフリン独特の獲物に忍び寄るようなcue(きっかけ、導入部)がちゃんと収録されているので、映画を見慣れたわたしとしてはこれはうれしい限り!
最後にテーマ曲のDemoまで入っております。
ここで聴けるギターがまたカッコいい!

ラロ・シフリンはジェリー・ゴールドスミス(Jerry Goldsmith)と並ぶ映画音楽界の巨匠でありながら、古くはディジー・ガレスピー(Dizzy Gillespie)のビッグ・バンドでアレンジャー、ピアニストを務め、ヴァーヴ(Verve)やCTIといったジャズの名門レーベルから数々のリーダー・アルバムを出し、現在も自身のレーベルAleph Recordsから精力的に作品を発表しております。

わたし、この人のパーカッション、ストリングスやピアノの低域の独特なアレンジや、アルゼンチン出身というのが関係あるのかないのか分かりませんが、どこか哀愁を感じるメロディーが大好きなのであります。

ラロ・シフリンという名前は知らずとも、ジミー・スミス(Jimmy Smith)のクールなオルガンの"The Cat"でアレンジを、クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)の超有名曲"Soul Bossa Nova"でピアノを、一度は聴いたことがあるはず。

60年代の名作TVドラマシリーズ『0011 ナポレオン・ソロ(The Man From U.N.C.L.E.)』のオープニング・テーマは1stシーズンでは作曲者のジェリー・ゴールドスミスのアレンジによる5/4(5拍子)の曲が、2ndシーズンからよりポップな4/4(4拍子)の曲に挿し変わったのですが、このアレンジがラロ・シフリン。
シリーズでは以降シフリン版アレンジが踏襲されて行きます。
と思いきや、その後68年に自身の作曲、アレンジで5/4の『スパイ大作戦(Mission:Impossible)』のテーマを大ヒットさせてしまったのでした。

さて、話は『ブリット』のサントラに戻りますが、このCD、3000枚限定であります。
前出の『0011 ナポレオン・ソロ』もVol.1〜Vol.3 & 映画判ナポレオン・ソロのサントラ集と、4組出ておりますがいずれも3000枚限定です。

Uncle1
Uncle2
Uncle3
Uncle4
忘れてはいけない『燃えよドラゴン(Enter The Dragon)』も大幅に曲数増やしてRemixされて出ておりましたがこちらは廃盤。
98年に発売されたビデオやLDの『燃えよドラゴン25周年記念コレクターズボックス』に特典として入っていたので、ブルース・リー(Bruce Lee)好きな方はお持ちでしょう。

Etdfront
Etdback
これはテーマ曲にあの『雄叫び』が入っていない純粋に音楽だけのMixや、テーマ曲のロング・バージョンが入っていて、これまたラロ・シフリン・ファンにはうれしいCDでした。
レーベルはいずれもFSM(Film Score Monthly)。
このレーベル、いい仕事してます。

とにかくこの『ブリット』という映画からは音楽、車、ファッションと、多くのことを影響されたわたしなのであります。

|

« 「あなたは、あなたでいいのだ。」 | トップページ | ベランダ・ログ 100130 火星 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うめすぎ夜話 ブリット(BULLITT):

« 「あなたは、あなたでいいのだ。」 | トップページ | ベランダ・ログ 100130 火星 »