« DONNIE FRITTS & THE DECOYS @ THUMBS UP | トップページ | 中秋の名月 »

2009年10月 4日 (日)

うめすぎ夜話 高級オーディオ ログ

昨日、友人に誘われて東京国際フォーラムの「2009 東京インターナショナルオーディオショウ」に行って参りました。

2009tias_posterf_img

誘ってくれた友人のお知り合いが出品されていたので、高級オーディオ機器への興味本位の物見遊山であります。
実は私、仕事で音楽に関わっていながら、オーディオにはあまり触手は動かない質なので、詳しく書けなくて申し訳ないのですが・・・
国際フォーラムへはコンサートで何度か来ましたが、ガラス棟って方は初めて入りました。
カッコイイ建物です。何かの映画で見たような気もしますな。

Sn3k0061

で、早速お知り合いのブースへ。
こちらはドイツ製のアンプとスピーカーを扱っておられます。
ブースといってもモノが音響機器なので、繊細な音を聴かせるために防音完備の小部屋であります。
JAZZのピアノ・トリオからStevie Ray Vaughanのブルース・ギターやらヴォーカル物とモニターしながら専門家の解説が入ります。うーむ、確かにいい音です。
代理店をされているお知り合いにスピーカーの値段をお尋ねしてみました。
「鳴らしていたのは200万、まだモニターしていないイスラエル製のは700万」とのお答え。
あっさりお答えされたものの、聞いてる私は腰砕けであります。
「売れるんですか?」と失礼を承知で訪ねたところ、「結構売れますね」とまたまたあっさり。
せっかくなので他のブースも覗いてみました。
ちょっといいなと惹かれたアンプが480万、CDプレーヤーが170万!

耳の保養にはなりましたが、目の毒なのでありました。

|

« DONNIE FRITTS & THE DECOYS @ THUMBS UP | トップページ | 中秋の名月 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うめすぎ夜話 高級オーディオ ログ:

« DONNIE FRITTS & THE DECOYS @ THUMBS UP | トップページ | 中秋の名月 »