« ありがたいことに一日数人の方のアクセスがあります。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2008年12月28日 (日)

2008年、なにかと聞いたアルバム。

RONNIE LANE WITH SLIM CHANCE / YOU NEVER CAN TELL
本当にこの人はいいですな、廃盤になって久しいですが
ひょっこり中古で見つかってラッキー!
都会や派手なロックシーンに背を向けのんびり田舎でロック、理想的です。
BBC SESSIONのDISCは心に滲みる曲のオンパレード、
ROLL ON BABEは本当にいい曲だわ。Photo







MADELEINE PEYROUX / HALF THE PERFECT WORLD
MOBILE FIDELITY SOUND LABから出たLP盤2枚組
HALF-SPEED MASTEREDだから片面3曲しか入ってませんが
それを引いてもこの音のよさはたまらん!
このアルバムのおかげでステレオの音の追い込みに
この夏つい力を入れてしまいました。Photo_2







DAN PENN / JUNKYARD JUNKY
泣く子も黙るダンペンの新作
DO RIGHT MANも泣けましたが
この新作も1曲目からオヤジ心を鷲づかみです
若い頃からソウルの名曲をたくさん作ってきて
なお、この年でまだまだいい曲を作れる才能に脱帽です。Photo_3







ROBERT PLANT  ALISON KRAUSS / RAISING SAND
レッドツェッペリンのロバートプラントとブルーグラスの歌姫
アリソンクラウスのユニット
スローでこの重たいリズムが聞き込むほどにクセになるというか
60過ぎたロバートプラントが今一番したいロック
コンサートで二人でツェッペリンのナンバーもやってるから
ジミーペイジに誘われてもツェッペリンはやらんだろうな
それにしてもプロデューサーのTボーンバーネットはスゴイ!
Photo_4







J.HENRY BURNETT THE B-52 BAND & THE FABULOUS SKYLARKS
Tボーンバーネットの1972年のファーストソロアルバム
必ず年に数回はターンテーブルに載せるアルバム
スワンプロック好きにはたまらんアルバム
自分の中ではアビーロードと双璧をなしております
CLYDIE KINGの BLACKBERRIESかTHE FABULOUS SKYLARKSか
と言うほどバックの女性陣もいいです。
J








DANIEL MOORE / THE WOLF AND THE CHICKEN
J.HENRY BURNETTのソロをプロデュースしたのが
このダニエルムーアです、これはかれの08年の新作
1曲目からスティーブンブルトンのスライドギターが切れ込んできます
その他にレオンラッセル&シェルターピープルのDON PRESTONが
ギターを弾いてます(前作にも)
いい感じで今のLAスワンプしてます
ファーストから35年以上経っても
声がさほど変わってないないような気がしますPhoto_5







SONNY LANDRETH / FROM THE REACH
バッファローレコードの社長のダグラスさんも今年一番売れた
アルバムと言ってました
豪華ゲスト陣に、これでもかと弾きまくるギター
久しぶりにガッツあるアルバム
ボリュームをちょいと上げて聞けばスッキリ爽快
ちなみにゲスト陣はERIC CLAPTON , MARK KNOPLER
ROBBEN FORD , Dr JOHN , JIMMY BUFFETT などなど。
Sonny_landreth__








JOHNNY ADAMS / HEART & SOUL
昨年はO.V.WRIGHTのボックスが出てよく聞いてました
今年はジョニーアダムスよく聞いたような
と言ってもSTAND BY ME とこのアルバムを
とっかえひっかえなんですが
いやー歌がうまい!聞いてて気持ちいい!
オープニングGEORGIA MORNING DEWの
スライドギターは誰ですか?かっこいいわ〜。
Photo_6








さて、2009年はどんなアルバムがリリースされるのでしょうか?
個人的にはLITTLE MILTONを集めたい今日この頃です。

|

« ありがたいことに一日数人の方のアクセスがあります。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年、なにかと聞いたアルバム。:

« ありがたいことに一日数人の方のアクセスがあります。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »